私の「呪われダイエット」黒歴史④ダイエット地獄の日々

私の「呪われダイエット」黒歴史
私の「呪われダイエット」黒歴史①長年「ダイエットの呪い」に苦しめられていた私
今でこそBMI17~18をキープしている私だけど・・・・ 今でこそ、 Kay 食べてしっかり痩せるダイエットを✨ しっかり栄養をとることでお肌もつやつや、心も...
私の「呪われダイエット」黒歴史②「陽キャラ」の「あの子」に憧れて・・・
前回の続きです!! 人生のほとんどをダイエットに費やしてきた私ですが・・・ 「痩せたい」と本格的に思い始めたのは中学生くらいの頃でした。 髪型はモンチッチw 小...
私の「呪われダイエット」黒歴史③糖質制限との出会い
前回の続きです! 高校に入学した私はより一層お洒落に興味を持つようになった。 いや、当時はおしゃれそのものに興味があったというより・・・ 「ダサい恰好だったら、また『...

 

 

高校2年生に夏休みに1週間糖質制限みたいなダイエットをして、3キロ一気に痩せた快感が忘れられず・・・

(その後一瞬でリバウンドしてるくせにw)

 

その後、連休や長期の休みがあると度々

糖質制限を数日集中して行うようになりました。

 

その度に1キロぐらい痩せるけどすぐリバウンドというのを高校生にして、何度も繰り返していました。

 

こうしてリバウンドをどんどん繰り返すたびに、代謝の悪い身体になっていったのです。

 

当時は運動部でハードな練習について行けずに、途中でバテたり足が何度も吊ったりしていたけど、、

明らかに栄養不足だったと思います💦

 

本当に身体を粗末にボロボロに扱ってしまっていたなぁ💦

と今では思います。

 

左が高校生の私。

コンプレックスの足が目立つ💦スカート短くしなければいいのにww

 

 

高校2年生の終わり頃にはすっかり、

ご飯、パン、麺などの糖質=太るもと、「悪」

と決めつけていたので💦

 

すっかりこれらを避けるようになっていました。

 

当時の食生活は、、

 

朝、食べない

昼、お弁当にご飯ほんの少し(コンビニのおにぎり半分程、量にして50gぐらい)

肉、魚などのおかず少しと残りのスペースに野菜ぎゅうぎゅう

夕、母の作ってくれたおかず(お肉とか魚とか)

サラダたくさん、お米はカット

 

という感じでした。

 

当然部活もしてたので、これだけで足りる訳はなく💦

 

毎日気の狂いそうな空腹感に襲われていました。

イライラ&ボーッとして授業も集中できない。。。

 

 

当然身体は防衛本能が働くので、

我慢した食欲がある日突然暴走!!!!!

 

夕飯食べた後にお菓子が止まらず・・・・

家中のお菓子を食べ尽くしてもまだ足りなくて、泣きながら雑炊やうどんを作って夜中まで食べ続けたりしてました。

 

ふと気づいて襲ってくるのは強烈な自己嫌悪。。

 

 

Kay
Kay

あぁ💦

 

ダイエット中なのになんでこんなに意志が弱いんだろう私💦

 

ダメだなぁ。。

 

 

 

そして

明日からまた頑張るから、今日だけは、、

 

と思いっきり吐きそうになるまで食べて、また翌日から制限。

でも我慢できずに、2〜3日して暴食、、

というのを約半年ぐらいずっと繰り返していました。

 

 

24TVの募金活動に友達と参加。(左)

一見部活やボランティアの活発に取り組む子だったけど、無理してるから心はボロボロ。

笑顔でも心の中ではいつも泣いていました。

 

 

でもそんな事してるなんて友達にも言えなくて、

 

Kay
Kay

痩せたい〜私デブだから〜

 

なんて明るいぽっちゃりキャラをみんなの前では装っていても

心の中は泣いていて、

助けて欲しくて死ぬほど苦しい。。

 

 

偽ってばっかりいるから、

本音で話せる友達も1人もおらず、部活でもチームメイトとの人間関係がうまくいかず苦しい。

部活もダイエット完璧にと頑張りすぎたら、勉強について行けずにどんどん成績が下がって辛い。

 

そんな地獄のような日々を過ごしていました。

 

 

 

そして高校3年に上がる直前には、

毎晩毎晩過食が止まらなくなり、、、

 

流石に毎晩はまずい💦

 

と思って、

指を喉の奥まで突っ込んで吐こう、と試みるも吐けなくて💦

 

情けなくて冬の寒いトイレでワンワン泣いていました。。。

 

 

結局運動量が多かったのと、

朝昼夕ほとんど食べてなかったので、155cm、52〜3キロを変わらずウロウロしていたけど、

 

なんでこんなに頑張ってるのに痩せれないんだろう

 

と心はどんどん苦しくなっていきました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました