今度こそ痩せるダイエット法④お菓子や果物が太る理由

自分が好きになる「魔法のダイエット」
今度こそ痩せるダイエット法①「痩せたいなら米を食え!」笑
こちらでまとめたダイエット(食事)7つのポイントの一つ目の 一日三食、ブドウ糖メインの炭水化物(ごはん、パン、麺、イモなど)を適量とる(ごはんなら女性は1回100gが適量) について今日は解説していきたい...
今度こそ痩せるダイエット法②たんぱく質の選び方・量について
前回は糖質(ブドウ糖)の話をしましたが、今回は「たんぱく質」のお話です✨ Kay ダイエットのポイントおさらい! 一日三食、ブドウ糖メイ...
今度こそ痩せるダイエット法③野菜をたっぷりとることがダイエット成功の鍵!
今日は「野菜」についてのお話です。 ダイエット中は野菜(食物繊維)をとにかくたくさんとることが成功の鍵なんです✨ ダイエットのポイントおさらい! 一日三食、ブドウ糖メイ...

 

 

前回、「糖質(ブドウ糖)」「たんぱく質」「野菜(食物繊維)」

の特徴と、「この3つを適量とることがダイエットの食事のポイント!」

と紹介しました。

 

今回はダイエット中避けるべき、お菓子と果物についてのお話です。

 

※今日は(今日も?)

知識・うんちく系の話です(笑)

 

友達Aちゃん
友達Aちゃん

「お菓子食べなかったら痩せるなって誰でも知ってるよ!

 

それができないから苦労してるんじゃん💢」

 

って方、その通りなので今日の記事はすっとばしてください(笑)

 

後日、お菓子・果物の代わりにダイエット中は

「あま~い○○」を食べてストレス撃退しましょう♡

 

という記事を紹介するのでそちらだけお読みください(笑)

 

 

愛犬ミル
愛犬ミル

へーお菓子はよくないって知ってたけど果物もダイエット中は避けた方がいいの?

 

知らなかった、興味あるな~!

 

 

って方は是非このまま読み進めていってくださいw

 

ダイエットのポイントおさらい!

 

  1. 一日三食、ブドウ糖メインの炭水化物(ごはん、パン、麺、イモなど)を適量とる(ごはんなら女性は1回100gが適量)
  2. たんぱく質のおかずを1~2品、1回の食事で摂取する。できれば大豆製品、魚介類、鶏むね肉やささみを選ぶようにして、脂質の高いお肉は可能な限り避ける
  3. 野菜はとにかく毎回たっぷりとる!食事は野菜から食べ始めて→おかず→ごはんという順番のベジファーストを徹底
  4. 「果糖」たっぷりの「果物・お菓子」は辞めるか避ける。→その代わりあま~い「○○」を食べる✨
  5. アルコールも避けるか辞める。
  6. 脂質が高い物(ナッツ、アボガト、オリーブオイルなど油全般、お肉)も辞めるか避ける。
  7. 同じく脂質の高い乳製品も避けるか辞める

 

お菓子や果物が太る理由

果糖たっぷりw

 

 

友達Aちゃん
友達Aちゃん

お菓子に含まれている、砂糖も糖質でしょ?

 

どうしてもお菓子を辞めれないから、ご飯の代わりにスイーツを食べています!

 

これで糖質補給できるから大丈夫でしょ?

 

 

 

これ、危険だから絶対やめてください💦

 

糖質にも種類が色々あって・・・・

ごはんやぱん、麺、イモ類に多く含まれているのは「ブドウ糖」とお伝えしましたよね。

 

それに対して、お菓子や果物は「果糖」という糖質を多く含んでいます。

 

「ブドウ糖」の特徴として、

インスリンを分泌させ、栄養を筋肉に取り込む作用があるとお伝えしましたが・・・

 

「果糖」は、

運動時以外は即「体脂肪」に変換される、

という特徴があります。

 

なんと、「ブドウ糖」に比べて「果糖」は約3倍のスピードで内臓脂肪に変換されてしまうんです💦

 

つまり、「ごはん」を80キロカロリー分食べたときと、

「お菓子や果物」を80キロカロリー分食べたとき・・・・

 

カロリーは同じ80キロカロリーでも、

お菓子や果物を食べたときの方が3倍も太りやすいんです。

 

お菓子や果物にも「ブドウ糖」は含まれていますが、ほんの少しです💦

だから、「ごはん」の代わりに「お菓子や果物」を食べてもほとんどインスリンは分泌されないので・・・・

栄養が筋肉にとりこまれず💦

 

省エネモードの太りやすい体質にもなります・・・。

 

 

愛犬ミル
愛犬ミル

やっぱりダイエット中は、

 

ごはん・ぱん・麺・イモなどのブトウ糖を適量しっかりとって、

 

「果糖」たっぷりのスイーツは控えるほうがいいね!!!

 

 

フルーツをやめて「ぽっこりお腹」を撃退!!!

 

友達Aちゃん
友達Aちゃん

美容と健康にいいイメージのフルーツだけど太りやすいの?💦

 

フルーツってビタミンたっぷりで美容にいいイメージですよね。

 

モデルさんもよく雑誌で

朝はフルーツたっぷりのスムージーだけで済ませて、デトックス&ダイエットです✨

とか言ってるのを見かけるし・・・

 

確かにフルーツはビタミンがたくさん入っていますが、

先ほどお伝えしたように「果糖」もたっぷりです。

 

また、果糖の特徴に、

ブドウ糖の3倍体脂肪になりやすい、

内臓脂肪としてお腹周りにつきやすい、

という特徴があります。

 

フルーツ置き換えダイエットをしているモデルさんなんかに多いのですが・・・

手足は細いのに、下腹だけぽこっとしてて、ここだけ落ちない💦

と悩んでいる方。

 

これはフルーツの「果糖」が内臓脂肪としてお腹周りにくっついているからなんです💦

 

Kay
Kay

果物やお菓子を辞めると驚くぐらい、お腹周りがすっきりしますよ✨

 

私のダイエットコンサルに申し込んでくださったモニターさんも、

「果糖」を控えるお食事を実践してくださって、

皆さん驚くぐらいお腹周りがすっきりしました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

 

果物より多くビタミンを含むのは「○○」!?

 

友達Aちゃん
友達Aちゃん

 

美肌になりたくてビタミンをたっぷりとりたいので、フルーツ

は欠かせないんです!

 

 

ビタミン=フルーツに多く含まれているイメージですが・・・

 

以下が100gあたりに含まれているビタミンCの量です

<果物>

・レモン(全果)100mg

・いちご 62mg

・オレンジ 60mg

 

<野菜>

・赤ピーマン(パプリカ)170mg

・黄ピーマン(パプリカ)150mg

・ブロッコリー 120mg

 

 

友達Aちゃん
友達Aちゃん

ビタミンCが多いイメージのレモンやイチゴのフルーツより、

 

パプリカの方が100gあたりに含まれるビタミン量って多いの!?!?

 

 

 

意外ですよね(笑)

 

18歳以上の女性ビタミンCの1日の推奨摂取量は100gです。

 

ちなみに、

パプリカ100gって中1個ぐらいの大きさ。

ブロッコリー100gは1口サイズを9房ぐらい。

 

愛犬ミル
愛犬ミル

パプリカ1個食べるだけで

 

あっという間に一日の目標量以上の

ビタミンCがとれるなんて!!Σ(・□・;)

 

 

ビタミン摂って美肌のためにフルーツを!

って思っている方、ダイエットのためにフルーツをやめても、野菜から十分ビタミンはとれます(*^^*)

 

うだうだうんちくを書いてしましましたが(笑)

 

これを読んで

やっぱりお菓子やフルーツはダイエット中はやめよう!

と思っても、

簡単に辞めれたら苦労はしませんよね💦

 

そこで、

次回はどうしてもお菓子が辞められない方の「辞めるためのステップ」

お菓子や果物の代わりに「○○」を食べて痩せる♡

という記事を書きたいと思いますのでよろしくお願いします✨

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました