足痩せして太ももを細くする!見た目を変えるダイエット方法

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しています。

代謝を上げてリバウンドしないダイエット方法

スポンサーリンク

 

私は下半身が太っていることがずっとコンプレックスで

足痩せしたい・太ももを細くしたい

と思ったのがダイエットに取り組むきっかけでした。

 

だけど、足痩せって本当に難しくて・・・💦

そのためダイエットをこじらせてリバウンドを何回も繰り返してしまった私( ̄◇ ̄;

 

 

けぃ
けぃ

今日は長年「足痩せ」について悩んで、太ももを細くするためにダイエットに関するいろんな情報を知りそれを体当たりで試してきた私が(笑)

 

「見た目を細くする」ダイエット方法について長年の研究結果をまとめたいと思います(笑)

 

 

・足痩せしたい。太ももをスッキリさせたい。
・ダイエットしているが体重よりも見た目を変えたい。
・頑張ってハードな食事制限をして体重を減らしたのに足痩せしてない。太ももがパンパン
・ダイエット=食事制限、それが辛くてダイエットとリバウンドを繰り返してしまっている

 

そんな方が、

 

・足痩せして太ももをスッキリさせる方法や
・厳しい食事制限をしなくても栄養のある美味しいものをきちんと食べながら見た目を変える方法を知り、
・ダイエットが以前よりも楽ちんになる♡

 

記事となっていますので、どうか足や二の腕、お腹など特定の部位が痩せなくて困っている方は是非読んでもらえると嬉しいです♡

 

 

 

スポンサーリンク

足痩せして太ももを細くする!見た目を変えるダイエット方法

足痩せして太ももを細くする「見た目を変えるダイエット」は「姿勢改善」!実はカロリー制限や運動よりも最優先事項!

足痩せして太ももを細くする、二の腕を引き締める、お腹を引っ込める

など身体の特定の部位の見た目を変えたい時に1番大切なのは

「姿勢改善」です!

 

 

実はダイエットして体重を落としても、姿勢が改善していなければ、痩せても気になる太ももは太いままです。

逆を言うと、体重をこれ以上落とさなくても、

「姿勢」さえ改善すれば、痩せなくても細くなることは可能なんです!

 

けぃ
けぃ

地味だけど姿勢改善って超重要なんだね∑(゚Д゚)

 

(悲報)ダイエットで痩せてもあなたの足と太ももは永遠に細くなりません!

けぃ
けぃ

パンパンの太ももをスッキリさせて足痩せしたいからマイナス3キロを目指して頑張ってる!

課長さん

下っ腹を引っ込めたいから、スイーツは我慢している

ふくらはぎをスッキリさせたいから毎朝5キロ走っている

ここで減量に励む女性ダイエッターさんに悲しいお知らせがあります・・・。

 

 

あなたが目標のマイナス3キロを達成しても、あなたの足やお腹が細くなることはありません!!!!

 

 

課長さん

嘘に決まってるじゃん!じゃあ私の努力は何なの?

と思う方もいるかもしれませんが、

ダイエットで体重を落として多くの方がこういった経験をされたことがあると思います・・・

確かに全体的に一回り小さくなったけど、気になる太ももは太いままだなぁ・・・

胸が小さくなっただけで気になるお腹は変わってないんですけど(汗)

 

実は、下半身が太い、お腹・二の腕が太いといった特定の部分が太くなる原因は「姿勢や日常の体の使い方の癖」

その原因となる姿勢や癖を改善しないまま体重を落としても・・・

当然、歪んだ姿勢や癖はそのままです。

つまり上半身はほっそりしていて、下半身が太い人が、姿勢改善しないまま、体重を落としたとしても、

その上半身に対して下半身は太いという比率そのままで痩せることになります・・・

確かに全体的にサイズダウンはしますが、人の体を見る時に

「太もも一箇所」だけみて

「前に比べて痩せたね!細いね!」なんて言わないですよね(笑)

全体のバランスを見て、その時に(いくら全体が少しづつサイズダウンしていても)

上半身に比べて下半身が太ければ、

けぃ
けぃ

下半身が太いな〜・・・・・

 

と言うことになってしまうんです。

 

これが多くの人が3キロ痩せてもまだ太もも太いから次はもう2キロ痩せなきゃ💦

不毛なダイエット沼に陥ってしまう原因です。

私自身も「あれ?頑張って痩せたのになんか思っていたBODYラインと違うんですけど・・・(汗)ええええい!あと2キロ痩せるぞ!」

2キロ痩せたのにまだ太ももが太いんですけど・・・もっと痩せなきゃいけないんだ・・・あと1キロ落とすぞ!」

とどんどん体重を減らした結果・・・・

 

 

けぃ
けぃ

ある日我慢ができなくなって暴食!

リバウンド(汗)

課長さん

減量の前に

まず取り組むべきことは「姿勢改善」だったんだね・・・

 

 

足痩せしたい!太ももを細くしたい!見た目を変えたい!そんなあなたがまず取り組むべきことは「姿勢改善」

このように「見た目」を変える、細くするためには「姿勢改善」は超重要。

実は減量よりも運動よりも優先順位が高い場合もあります。

 

多くの人はもうダイエットしなくていい(=体重を落とさなくていい)

特に

けぃ
けぃ

あとちょっと足痩せしたいんだよな〜

と考えている方の多くは、BMIが22以下の人も多いと思います

(肥満度の指標であるbody mass indexの理想値は22、この数値が1番病気になりにくいと言われていて、病院などではまずここを目指しましょう、と言われる場合が多い。BMI 25以上は肥満体重と言われ、病院などでも体重を減らすことが推奨される)

それ以外にもBMI18.5未満の「低体重(やせ)」に当てはまる人でも、

先輩たち

体重を落としたい!

と言う方もいると思います。

理由は、

「〇〇(特定の部位)をもっと細くしたいから!!!」

 

そこで、BMI22以下の人は体重を減らすことよりも先に「姿勢改善」に取り組んでみてはいかがでしょうか?

過去のブログでも何度も書いているように無理な減量はリスクが高いです。

心身ともに必ず負担になりますし、私も過去に無理な減量に取り組んだ結果、

摂食障害になりかけたり、精神的にもボロボロになり、不眠・ずっと食べないダイエットをしていたから代謝がすごく落ちて普通の人と同じ量の食事を食べただけど太るような体になってしまった・・・

など心身ともにデメリットがたくさんありました・・・。

 

 

姿勢を改善することで、気になっていた太ももが細くなったら自分の体に満足して

「もう減量しなくていいや〜♡」

ってなったらこれ以上HAPPYなことなんてないですよね!

 

減量を否定しているわけではありません!

もちろんお医者さんから「痩せてください」と言われている方や、BMIは22以下だけど体脂肪率が30%以上の「隠れ肥満」の方は減量したり、体脂肪を減らす努力が必要です。

 

 

ゆるく減量しながらも「姿勢改善」や「運動」の方に重きを置く

しかし全く減量しないと言うのもちょっと勇気が入りますよね( ̄◇ ̄;

こんなこと言いながらも私もBMI22以下ですが、体脂肪率をもう少し減らして体重を落としたいので減量していますし(笑)

だから減量するな!と言いたいわけではなくて、

けぃ
けぃ

今まで減量に注いでいた全エネルギーを姿勢改善や運動などにも分散させませんか?

と言う提案をしたいんです。

今まで食事制限9割、運動1割ぐらいの比率でエネルギーを注いでいたとしたら、

食事制限2割、運動3割、姿勢改善5割の比率で自分のエネルギーを注ぐ、

などといったイメージです。

この割合は人によってやりやすいように変えてもらってOKです!

ただ、今まで食事制限だけに注いでいたエネルギーを姿勢改善に多く注ぐことは忘れずに✨

 

摂取カロリーをあまり下げすぎずに、
栄養があるもの(タンパク質や野菜、糖質)をしっかり食べて、
お菓子やジャンクフードをなるべく控えて、
心地よいと思う運動を取り入れながら(理想は週2回以上、少し息が上がるくらいの運動)
毎日ストレッチをして
日常生活の中でも正しい姿勢を心がけてよく寝てストレスを溜めない

 

課長さん

そんな当たり前のこと・・・!

と思うかもしれませんが、

結局はそんな王道の生活に行き着くのだなぁと思います(笑)

 

けぃ
けぃ

そして当たり前って言うけど、当たり前のことほど毎日続けるのは本当に難しいですから(笑)!!

私も頑張っています(笑)

 

 

足が太い・太ももパンパン・太って見える人の原因となる姿勢

けぃ
けぃ

見た目が悪くなる姿勢はいくつかありますがその中でも多いものを紹介します

 

①猫背

スマホをよく使って前屈みになるので猫背の人が多いですよね。

肩こりや腰痛の原因になる他、猫背だと背中が広がって後ろ姿が太って見えてしまいます💦

 

②巻き肩

これもスマホやデスクワークの方に多いですよね。

肩が前方の内側にくるっと巻いて入り込んでいる状態です。

巻き肩だと二の腕が太くなってしまいます・・・。

 

③反り腰

これも下半身が太くなる大きな原因ですよね。

腰が反って、お尻がプリッと出ているので一見姿勢が良くみえますが、腰に負担がかかり腰痛の原因にもなりますし、下半身の筋肉が硬くなり太くなります。

 

④スウェイバック

最近まで私も知らなかったのですがパーソナルトレーナーの計太さんの本で知りました。

created by Rinker
¥1,595 (2023/11/30 21:36:37時点 楽天市場調べ-詳細)

 

反り腰と間違えられやすいのですが、反り腰とは反対に腰が前の方に出ているのがスウェイバックです。

けぃ
けぃ

これも下半身が太くなる原因で、完全に私はスウェイバックでした・・・💦

 

自分はどの姿勢タイプ?

とはいえ自分がどの姿勢タイプかわからないですよね💦

パーソナルトレーナーの計太さんの本の中でそれぞれの姿勢の特徴が解説されているのでわからない方は読んでチェックしてみるもおすすめです!

created by Rinker
¥1,595 (2023/11/30 21:36:37時点 楽天市場調べ-詳細)

 

また計太さんのラインに登録しアンケートに答えると「姿勢分析の基礎知識」と言うセルフで姿勢診断できる動画を無料でプレゼントしてくれるそうです♡

スマートフォンでご覧ください

 

確実なのはプロの方に見てもらうことです!

計太さんのパーソナルトレーニングジム「ボクノジム」では姿勢も診断して改善の方法を教えてくれるそうです。

BOKUNO_GYM・・▶ - bokuno株式会社
LINEでお問い合わせ キレイな心身を作るジム BOKUNO_GYM(ボクノジム)のホームページをご覧いた

 

あとは計太さんのインスタのストリーなどでも単発で食事やダイエットのオンライン指導を募集している時があるので、機会があれば姿勢もチェックしてくれるかもしれません。

お店に通えない人は計太さんのインスタをフォローしてストリーをチェックするといいかもしれません!

 

足痩せして太ももを細くする!見た目を変えるストレッチ

姿勢改善のストレッチはこちらの計太さんのストレッチ動画がわかりやすいです!

 

 

時間も15分と10分で取り組みやすいので、最初はこのストレッチ動画を朝か夜になるべく毎日取り組む、というのを習慣にできることを目標にするのがおすすめです。

 

私が毎日取り組んでいるストレッチ

私は、・猫背 ・巻き型 ・スウェイバック

そして膝が内側に入っているニーインと言う体を歪ませる要素がオンパレードの姿勢なのですが・・・(笑)

計太さんのこちらの動画の3:02〜のもも裏ストレッチ

5:22〜のお尻ストレッチ

7:42〜の前ももストレッチ

11:14〜の肩のストレッチ

13:33:〜の胸のストレッチ

はできるだけ毎日取り組むようにしています!

本当は左右1分づつできたらいいのですが平日の朝は時間がないので右30秒、左30秒で合計1分で1部位のストレッチを終わらせることが多いです^^;

合計5分間!

 

けぃ
けぃ

計太さんの本でも姿勢ごとに簡単なストレッチやエクササイズが載っているのでおすすめです!

created by Rinker
¥1,595 (2023/11/30 21:36:37時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

実はもう痩せなくてもいいかもよ!?コツコツ姿勢改善に取り組もう!

いかがでしたでしょうか?

見た目痩せできなくて悩んでいる方や、

細くなりたいから厳しい減量に取り組んでいるけど、痩せても思った通りのボディラインになれずに悩んでいる方の、

部分痩せのヒントになったらとても嬉しいです♡

課長さん

ストレッチや姿勢改善を頑張ったらBODYラインが綺麗になって、もう減量しなくても体重は今のままでも良いと思えるようになりました!

なんてなれば本当に私も嬉しいです♡

 

けぃ
けぃ

「痩せ」だけを追い求めることは決して私たちを幸せにしない・・・

 

というのが今までの経験で身に染みてわかっているので💦

1人でも読んで心がホッとしてくれたら嬉しいです!

 

実は私も姿勢改善はまだまだ取り組んでいる途中で難しいし苦手です( ̄◇ ̄;

次回は私の「姿勢改善」の実体験を紹介しますので、

皆さんも一緒にコツコツ頑張りましょうね!!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました